ランドローバー専門店 ごあいさつ

社長あいさつ

社長の写真私は青年時代から欧米のライフスタイル、文化に興味が強い青年でした。学校卒業後すぐに輸入車を取り扱う業界に進み、輸入車が持つ特有の味わい、伝統、物作りに惹かれていきました。輸入車を乗る事により、私は人生に一つ喜びが増えると確信しています。駐車場に愛車を停めた際に、ふと車の周りを一周し、前方45度の少し離れた角度からまた見つめ直す。惚れ惚れするようなスタイリングに、味わいのある風合いを見て納得しています。そんな喜びを今でも私は感じています。

さて、経営者としての仕事の目的を私は社員の幸せに重きをおいています。社員が物心両面において幸福を感じる事が出来れば、職場環境に満足し、日々のお客様対応、整備業務、管理業務がより品質の高い物になり、ひいてはお客様が喜んで頂ける活動に自発的に動いて頂けます。そんな幸せな社員がお届けする品質の高いサービスによって、お客様に喜びをお届けする環境を作っていく事が経営者である私の使命です。

そして社会に目を向ける際には、心の豊かな社会の実現という壮大なテーマを持って事業の将来を見据えています。物やお金といった目に見える物に重きをおく時代から、家族愛、友情、相互扶助、ライフスタイルといった目に見えない繋がりにこそ、幸福がある事に日本人は気付き始めているのではないでしょうか。私達はそんな心豊かな社会の発展に貢献する事を理念としています。

株式会社レイブリック 代表取締役 平野真矢

創業者あいさつ

社長の写真私のモットーは、単にお車を預かる、直す、あるいは販売するのではなく、まずはランドローバーをこよなく愛する方たちとコミュニケーションを築くことです。

それぞれのクルマにはそれぞれの世界観があり、ランドローバーも例外ではなく、独特の素晴らしい世界があります。
「受ける」「与える」という関係を片側通行と例えるなら、私がイメージする「共有」はセンターラインのない道路です。正面から対向車が来た場合には、互いの意思を汲み取り、少し路肩に寄って道を広くあけたり、電柱の手前で停まって相手が通り過ぎるのを待ったりします。そして通り過ぎる相手とクラクションで、あるいは手で、そして目で挨拶を交わします。
ランドローバーには、そんな優雅な時間を共有できる世界観があります。

ユーザーさんと我々との間で、その世界観のほんの一角でも共有できる部分が見つかれば、それがコミュニケーションの始まりです。

株式会社レイブリック 取締役会長 加藤雅俊

  • レイブリックとは
  • 修理・整備の特長
  • 車検・点検・サービス
  • パーツ&アクセサリー
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • アクセスマップ
店舗情報
Land Rover(ランドローバー)
株式会社レイブリック
〒480-1142愛知県長久手市蟹原2110番地
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日・祝祭日
TEL.0561-61-3930 FAX.0561-61-3931

損保ジャパン日本興亜