新着情報

レンジローバー エアサス交換 土浦店2019年3月31日

3代目レンジローバーの中期モデルと称される2006年ジャガーエンジン搭載モデル。

フロントエアサス本体劣化による車高下がりのため修理入庫です。


 

 

 

 

 

年式、走行距離だけで一概に寿命判断できないのですが、警告メッセージ点灯や駐車時の微妙な車高下がりがありましたら要注意。

また車高に変化が無くとも、車高調整操作が不能な場合も含め、早めの点検修理をお勧め致します。


 

 

 

 

 

適時メンテナンスで長~く、そして愛情注いで快適に乗り継いでくださるオーナー様のために、即時対応いたしますので、ご相談下さい。

イヴォーク ディーゼル試乗2019年3月23日

先日、当社に新着入庫しました

レンジローバーイヴォークのHSE ディーゼルエンジンを試乗しました。

 

もうすぐネットアップをし、ご紹介させていただきますが

ボディカラーは新色の、カイコウラストーン。


 

 

 

 

 

 

 

深みのある落ち着いたブラウン系のカラーで

とても品のある印象を受けます。

 

新世代エンジンのディーゼルモデル。

走り出してみると低加速域から力強いトルクが発生し

そのパワフルなエンジン性能が体感できました。

 

ターボラグやATの変速ショックも殆ど伝わらなく

とても快適なドライブとなりました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイド画面になったインフォメーションシステム。

イヴォークも初期型モデルに比べ、

マイナーチェンジをインテリア、エクステリアともに重ね熟成されてきました。

 

今年はついに新型モデルも発表・発売されましたので、

逆に旧型モデルがお値打ちな価格で変えるようになっていくのが、とても楽しみです。

 

ディスカバリー3 ダッシュボード2019年3月18日

ディスカバリー3の泣き所 ”ダッシュボードの劣化”。

車両保管状況によって発症のタイミングは異なりますが、初期モデル発売から約14年経過して、お見かけするほとんどの車両が、エアバック開閉ラインに沿って表面がめくれてきます。

常に目に入る箇所でもあり、非常に気になります。


 

 

 

 

 

今回車検でご入庫いただいた車両は200,000km超え。オーナー様も数年前から悩み続け、新品部品に交換となりました。

機関系メンテナンスをこまめに行って現在に至り絶好調な状態だけに、内外装のリフレッシュが追加となりました。


 

 

 

 

愛されて羨ましい、ディスカバリー3でした。