新着情報

店舗情報2019年10月12日

台風19号の影響に伴い、長久手店、土浦店共に本日12日午後より臨時休業とさせていただきます。

皆様にはご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願い致します。

尚、明日13日は平常営業予定です。

キャッシュレス・ポイント還元制度ならびに価格改定に関して2019年10月1日

平素は当店をご利用頂き誠に有難うございます。

10月1日より改正されました消費税率(10%)に際しまして

当社では以下のように税込み価格が改定されましたのでご案内いたします。

 

■車両本体価格 … 税込み金額に変更はありません。実質お値引きとなります。

■販売諸経費  … 税抜金額は変わらず、消費税増税分2%の価格増加となります。

■整備関連諸経費 … 税抜金額は変わらず、消費税増税分2%の価格増加となります。

 

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどをどうぞ宜しくお願い致します。

 

なおレイブリック全店、キャッシュレス・ポイント還元事業への登録をしております。

クレジットカード決済の際は、クレジットカード事業者より5%ポイント還元がされますので是非ご利用下さい。

(当社では車両販売でのクレジットカード利用はできません)

※一部カード種別によってはポイント還元されない物がございます。

期日によってはポイント還元制度に登録されていないカード種別もございます。

詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせ下さい。

 

ディスカバリー リミテッド2019年9月14日


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理ユーザー様より買取をさせて頂いたディスカバリー2。

LT94のリミテッド。

特別限定車だったディスカバリー リミテッドは、使い勝手を大幅に改良させたモデルです。

 

後退時に障害物を感知して警告音で知らせるリア・パーク・ディスタンス・コントロール・システムや、

乗降を容易にするステンレスサイド・プロテクションバー、後席の子供や乗客のためのリアウィンドウ・サンブラインドを採用し、使い勝手や機能性を大幅に向上させています。

その他のリミテッドエディションの特別装備として、16 インチの”スタイル 2 “アロイホイールを装着。

シートにカジュアルなファブリックを採用。ボディカラーはザンベジ・シルバー。

 

パワステポンプが故障しておりましたが、今週部品入庫しましたので、これから修理を行っていきます。

修理完了後は小売販売する予定はありませんので、社用車として使用してみたいと思います。

新型ディフェンダー情報がまた出てきました。2019年8月28日

今年2019年後半に公開される事が正式リリースされています

ランドローバー新型ディフェンダー。(発売は2020年を予定)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カモフラージュラッピングされた車体が世界各地でロードテストをされていたり、ネット上で拡散していますが、カモフラージュがとれた個体画像が数点リークされているようです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日あたりにネット上で拡散し始めたこちらのリーク画像は全体像がはっきりと分かるものでした。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賛否両論が出るであろう新型ディフェンダーですが、皆さんどう思われますか?

クラシックレンジローバー・バンデンプラ2019年8月27日

皆さんこんにちは、レイブリック代表の平野です。

今月8月はレイブリックの決算月になります。

レイブリックは毎年9月から翌年8月を一年度として運営していますが

私が創業者であり先代社長の加藤から、レイブリックの事業継承をさせて頂いてから

今期で2年が経過しました。

初年度、そして2年目と、まだまだ未熟な社長ではありますが

スタッフとお客様、取引先様に恵まれ、今期も無事終える事が出来ます。

 

レイブリックの社長になる前、今から5年ほど前に

ディフェンダー90の50周年記念モデルに乗る機会がありました。

その当時に感じたのは、その圧倒される存在感でした。

 

乗り降りは大変ですし、ボディーも大きいので取り回しも苦労します。

また最新のインフォーメーションシステムがあるわけではないので

様々な事が快適とは言えませんでした。

それでも、ディフェンダー90を運転しているときの爽快感。

また降りて車を見回したときの、胸が高鳴るような気持ち。

 

まさにランドローバー・ディフェンダーという存在感が

この車の全てなんだと感じ、そんな車に今まで出会った事がない、

とても衝撃的な印象を私に与えてくれました。

 

ランドローバー、レンジローバーという車には

ただそこにある存在感、雰囲気、そして快適性や心地よさが味わえる

唯一無二なブランド力があるのだと、その時に強く実感しました。

 

 

それから数年がたったあるとき、

本当に奇跡的なめぐり合わせにより、先代の加藤より経営のバトンを頂くことになりました。

ランドローバー専門ショップを、私が経営することになるとは

そのディフェンダーに乗ったときには想像も出来ませんでしたが、これも何か必然のような

めぐり合わせだったのかもしれません。

 

現在は10名の社員とともにレイブリックを運営していますが

ランドローバーに関しては、この道20年以上のスタッフが多数おります。

また一人ひとりがランドローバーに対する思いが深く、また仕事に対してプロフェッショナルな考えを持って日々仕事にあたっています。

私も微力ながらも、社員を支え、事業継承の目的である、会社の永続を見据えて

成長を焦ることなく、数十年と経営を続けていきたいと強く思います。

これからも未熟な私ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

さて、本日は紹介したい車があります。

こちらのクラシックレンジローバー。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社の管理ユーザー様より買取をさせて頂きましたバンデンプラです。

ボディカラーはバンデンプラだけの専用カラー、”モスウッドグリーン”。

他の自動車メーカーではまず見かけない、妖艶な色味で一目でこの車に魅了されてしまいます。

 

歴代のランドローバーには、それぞれ個性や魅力がありますが

クラシックレンジローバー・バンデンプラには、ランドローバーの往年の名車として

これからもずっと現存し続けて欲しい、特別なオーラがあると感じます。

 

こちらのクラシックレンジローバーは、過去2名のお客様に販売をさせて頂いた

10年以上当社が管理をしている車両です。

これから展示用にメンテナンス整備や仕上げを行っていくのですが

なにぶん仕上げには時間が掛かります。

 

私もこのクラシックレンジローバーのフォルムや、”味わい”が大好きです。

そこで、車両状態の把握をする為の試運転を行ってみようと思います。

 

ランドローバーという存在感を、こうやってブログを書きながら

思い浮かべるだけで本当にワクワクしてしまいます。