LAYBRICK

戻る
CONTACT

CONTACTお問い合わせ

ランドローバー Q&A

  • 掲載日 2021.09.04

    オイル交換頻度等について(M様さん)

    こんにちははじめまして、静岡に住む者です。

    2019年3月に新車で納車されましたレンジローバースポーツのディーゼルモデルに乗っているんですが
    ディーラーから最初は1万キロ次は1万5千キロ今ではオイル交換は年一回もしくは2万キロと言われました。(メンテナンスパック等に入っているのでオイル交換は等は無料)
    そんなに長いスパンで大丈夫なのかと思い質問させていただきました。
    使用状況は年2万キロ高速メインで街乗りは月に2〜4回ほどでしょうか。


    他にも質問です
    新車当初からスピーカーのノイズ(イヤホンジャックを刺す時などになる些細なノイズ)が起きます、一度アンプとスピーカーに繋がるコード等は変えていただきましたがいまいち直ってませんが
    ですがつい先日エアサス故障で1ヶ月ほど預けていてから戻ってきたらかなり改善されていました、ディーラーは特に何もしていないそうです。
    何かこう言うことを変えるといいなどの知識がありましたら回答願います。

    それと意見をお聞かせいただきたいのですが、少しずつ車は壊れていく者で仕方がないとは思いますが、せっかく新車で買ったので長く乗りたいと思っています。
    先日もエアサス故障で預けていましたが、(保証dw無料)今後も多くが壊れていくと思います、10年20年と乗るとなるとどのようなことが壊れたり、コストもおいくらくらいかかるでしょうか?
    気をつけて乗るべきポイントも有れば教えていただけると幸いです。
    そしてエアサスも原因不明でバルブ3輪とコンプレッサー交換したとき来ましたが、2年ほどでまた症状が出てしまうのでしょうか?

    多くの質問ですがよろしくお願いします。

    A

    お問合せありがとうございます。

    オイルの性能が向上していますので取り扱い説明書上の交換サイクルは長くなっていますが

    日本の交通事情を考えると早めに交換した方が良いと思います。

    ターボなど過給機付きのモデルはシビアにご検討いただきたいです。

    高速道路を主に使用している方と通勤で渋滞の多い方を走行距離のみで判断することは難しいですが

    弊社では5千キロから8千キロを目安で交換を推奨しています。

    ディーゼルエンジンに関しましてはオイルが劣化しますと排気ガスで排出されるPMが多くなります。

    PMはマフラー部分のフィルターで回収されて加熱処理されますが、過度のPMはエンジン不調の原因になります。

    弊社では定期的なオイル交換はとても重要と考えております。

    そのため、オイル交換工賃、フィルター交換工賃を無料でメンテナンス致します

    弊社ではモチュール社のオイルを推奨しています。

    2,0Lディーゼルエンジンの場合、モチュール8100 X-CLEANを使用します。

    1L 2000円のオイルになりますのでフィルター交換時は5.7Lを使用します。

    フィルター(2500円)と合わせましての交換費用は16,000円弱になります。

    新車付帯のメンテナンスプログラムの合間に1回交換を検討いただけると幸いです。

     

    2005年モデル以降のレンジローバースポーツは光ファイバーケーブルでオーディオ信号の通信をしていますので

    システム上のオーディオノイズはあまり発生しないと思われます。 イヤホンジャックなどのアナログ配線部分での

    ノイズ混入を疑う必要があると思います。 ドライブレコーダーなどのアクセサリーパーツの電源取り出し箇所や

    アースのポイントなどもノイズの原因になります。

    弊社ではオーディオプロショップのオートプロストさんと提携してノイズ対策なども行っています。

    他社で解決できなかった内容の対策にも取り組んでおりますのでご利用をください。

     

    2014年モデルからのレンジローバースポーツはエアサスの故障で入庫する車両は多くはありません。

    エアサスペンションはサスペンション本体(ゴム) バルブブロック(エアサスの空気バルブを開閉して車高調整する箇所)

    コンプレッサー(エアサスに送る空気を圧縮するパーツ)の3部構成です。

    サスペンション本体はフロント側が12万キロ超えてくるとエア漏れでの交換修理入庫する車体を見ます。

    負担のかからないリヤ側は交換した経験はほとんどありません。

    車体を毎回アクセスモードで駐車されるお客様はコンプレッサーの交換時期が10万キロ持たないケースがあると思います。

    バルブブロックはメイン フロント リヤの3個で構成されていますが10年超えますとゴムパッキンの劣化で寒い日に

    車高が下がるなどの症状で交換修理をすることはございますが故障で交換した経験はありません。

    2002年までのセカンドレンジローバーはバルブロックに付帯しているドライブボックスが頻繁に壊れてました。

    弊社では10万キロオーバーのお客様が多数お見えですが、年間修理費は10万円未満の方が多いです。

    M様のエアサストラブルは原因がわからないから新車保証で全部交換の対応をされたように思います。

    弊社は1996年からランドローバーの整備一筋です。 老舗ディーラー様のアドバイスや古参メカニックの

    経験を生かして適切な診断と最小単位のパーツ交換での修理をご提案しています。

    低コストの社外パーツの取り扱いもございます。

    長く乗って頂けるお手伝いを承れれば幸いです。

     

     

過去の質問・回答

QUESTIONS一覧に戻る