新着情報

警告灯2017年1月29日


レンジローバー警告灯
今朝のニュース
警告灯放置なら車検通らず 2月から
レイブリックの取り扱いのクルマの中には、頻繁にABSに関する警告灯が点灯するものもある。ただし、車検での「ブレーキが効くかどうか」の試験では問題ないので、従来は検査時に警告灯が点灯していても問題視されなかった。エアバッグに関しても同様。ところがこれからはそうはいかないようだ。では、これを完全に修理するとなると、費用もさることながら、既にメーカーからのパーツの供給が終了してしまってるケースもある。ちょっと深刻な問題になるかも・・・。
それならいっそABSもエアバッグも付いていない頃のクラシックカーに乗るという選択肢もある。(笑)

年末年始休業のお知らせ2016年12月9日

年末年始につきまして、下記日程にて休業させていただきます。

12月28日(水)~1月4日(水)

尚、年内最終日となります12月27日は店内大掃除のため、午前中のみの営業となります。

新年は1月5日(木)より通常営業を行います。

以上、何卒よろしくお願いいたします。

12月13日(火)の営業時間につきまして2016年12月9日

 

12月13日(火)は都合により午後5時までの営業となります。

何卒よろしくお願いいたします。

ロワアームブッシュ2016年9月30日


ディスカバリー3と先代のレンジローバースポーツはシャシの多くを共有している。サスペンションの基本構造も同じ。共通パーツも多い。そのサスペンション部分の弱点の代表的な部分がフロントロワアームのブッシュ。ゴムなので経年での劣化もあると思う。もちろんストップ・アンド・ゴーの多い使用環境ではその消耗も早いのだと思うが、ブッシュに亀裂が入り、走行中にコトコトと音が出始めることがある。写真でその亀裂が分かると思うが、これはまだ亀裂が円周の1/3ぐらい。更に進むと完全に離れてしまう場合もある。そうなると、さすがにコトコト音だけでは済まず、ハンドリングにも影響するぐらいのガタになる。
こんなふうに車種によって傾向的なことが明らかになってくれば、例えば納車前の点検整備の際にはそのあたりを注意深く点検するように心がけるようになる。このブッシュの場合、亀裂が小さいうちは目視点検では分かりづらい。しかし、「ココガ弱い」という先入観を持って点検すれば気が付きにくい不具合でも見つけられることが増える。こんなようなポイントは車種ごとにいくつもある。その積み重ねが我々の最大の財産である。
DSC_3564
DSC_3567

シルバーウィーク2016年9月18日

【下記日程で連休とさせていただきます。】

9月19日 敬老の日 定休日

9月20日 火曜日 臨時休業

9月21日 水曜日 定休日

9月22日 秋分の日 定休日